【体験談】赤ちゃんの背中スイッチ対策5選!効果実証済み!

子育て
スポンサーリンク

我が子の背中スイッチが敏感すぎて、全然布団で寝てくれなくて限界…

みんなどうやって赤ちゃん寝かせているの~⁉⁉

いとママ
いとママ

私が産後悩みに悩み、色々調べて、沢山の方法を試したこの問題。

その中で効果のあったことをご紹介します!

私の娘は本当に布団で寝てくれない子でした。

抱っこでは寝てくれるのに、布団におろすとすぐ起きる…絶望でした。

毎日毎日空いている時間があればスマホで検索…

同じような悩みを持つパパママさんは多いのではないでしょうか。

これを読めばこんなことがわかります

・いつまで背中スイッチが続くのか

・背中スイッチの発動を免れる方法

それではどうぞ!

背中スイッチとは

そもそも背中スイッチとは何のことでしょう。

それは一言でいえば、『努力が一瞬にして水の泡になる現象』とでも言いましょうか。

ひたすら抱っこでユラユラ揺らし、たまに歌を歌ってみたり、スクワットしてみたりしながら、

ようやく赤ちゃんを寝かせ、いざ布団におろすと…え、目が開いている…

また一からのやり直し。

このように絶望の淵に立たされる現象のことを言います。

背中スイッチいつまで続く?

これは私の経験ですが、我が家は寝返りをマスターする頃(生後4~5ヶ月)まで悩まされました

寝返りが出来るようになることで、自分の寝やすい体制に身体を持っていけるようになり、

さらに寝返り返り(うつ伏せから仰向けに上体を戻せる)が出来るようになると、

うつ伏せで寝ることも増え、よく布団で寝てくれるようになっていきました。

※寝返り返りが出来るようになるまでは、うつ伏せで寝かせるのが怖く、極力しないようにしていました。

一般的には1歳頃までにはなくなることが多いと言われています。

結論

背中スイッチの発動を免れるにはどうすれば良いか。

結論は、抱っこで寝かせるのではなく、最初から布団で寝てもらう!です。

そんなことが出来ればやってるよ!

当時の私もそう思っていました。

ネントレという言葉を知り、やってみたいとは思っていましたが、我が子を泣かせるなんて可哀想…

と思い、ガッツリしたネントレは出来ませんでした。

そこで私が実践した方法はこちら。

我が子は一人で寝室に行き寝ることはできませんが、

大人が隣で寝たふりをしていると、生後6ヶ月頃から勝手に寝てくれるようになりました

これだけでも私は大助かりなので、自己流ネントレやって良かったと思っています。

ただ、いきなりは難しいかと思いますので、

まずは抱っこして布団に置く際、背中スイッチが発動しにくかった方法をご紹介したいと思います。

背中スイッチ対策:抱っこで寝かしつけた後

それでは順にご紹介します!

バスタオルやおくるみで巻いてから抱っこする

抱っこで寝かせる際、まず赤ちゃんをバスタオルやおくるみ等で巻いてから抱っこします。

そうすることで、下ろす際にいきなり赤ちゃんの体制が変わることを防ぐ効果があります。

また、おくるみでおひなまきにすると、モロー反射も防げます。

※モロー反射とは、乳児にみられる音や光に反応して手や足をビクッとさせる動作のこと。

はだけないよう、なるべくピッタリ巻くことで、抱っこもしやすくなるのでオススメです。

スワドルアップがあれば、はだけず、モロー反射も防げます!

熟睡してから布団におろす

抱っこで寝かせてから布団に下ろす際、大前提として赤ちゃんが熟睡してから下ろすようにします。

人間はレム睡眠という浅い睡眠とノンレム睡眠という深い睡眠を繰り返していますが、

赤ちゃんはレム睡眠の割合が高いと言われています。

赤ちゃんが寝たと思っても10分前後は抱っこしたままじっと待つのが良いでしょう。

お腹をつけたまましばらくキープ

布団に下ろす時には、ゆっくり慎重に、そして赤ちゃんのお腹と自分のお腹は密着させたままの状態で布団に下ろします。

布団に下ろしてもすぐには離さない!

10秒くらいはお腹同士をくっつけたままじっと待ちます。

そして徐々に、そーっと離れます。

私はこの方法が一番効果ありました。

まだママ側にいるよ~感を出すのが重要ポイントだと思います。

起きかけた時に揺らせる物の上に寝かせる

布団に下ろすことに成功しても、眠りが浅くなった際に抱っこでないことに気付くと、すぐ起きてしまうことがよくありました。

そのような時に、揺らせる物の上で寝かせていると、ユラユラ揺らすだけで、また眠ってくれることが多かったです。

私は日中はハイローチェアに寝かせていました。

赤ちゃんがもぞもぞ動き出すと、すかさずユラユラ…

覚醒してまた一から寝かしつけをするよりは、ずっと楽でした。

C字カーブになるように布団を整える

赤ちゃんの背骨は大人と違い、最初はC字になっています。

これはお母さんのお腹の中にいたときに丸まっていたからですね。

生後数か月は背中がC字型に丸まっている方が寝やすいようでした。

そのため、私は布団にバスタオルを丸めてOの字になるように置き、その上に布団をかぶせて、

その上に寝かせることで少しくぼみをつけ、なるべくC字に近い形で寝られるように細工していました。

お財布に余裕のある方は、これがあると一発でC字カーブ作れます!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

抱っこだったら寝てくれるから、抱っこしたままでいい!と思うなら、それも全然アリだと思います。

抱っこしたままソファに座り、おやつを食べながらテレビを見るのも良いと思います。

自分が楽をするために、色々な方法を試し、自分に合った方法を見つけましょう

私は寝てくれない娘に本当に悩ませられましたが、必ず終わりは来ます。

赤ちゃんの成長スピードは驚くほど早いのです。

今を楽しみましょー!!

</

コメント

タイトルとURLをコピーしました